横浜の不動産・物件探しは横浜桜木町にあるエムズライフクリエイトへ

エムズライフクリエイトロゴ

神奈川県知事(1)第30135号

フリーダイヤル

0120-940-859

受付時間 9:30〜19:00

〒231-0063 横浜市中区花咲町3-87 桜木町SSビル4階

吹き出し

メールによるお問い合わせ

menu

なぜ、何ヶ月も売れないのか?

不動産売却イメージ

不動産業者の「囲い込み」が今、大きな問題となっています。

「囲い込み」とは、顧客から売却依頼を受けた物件を自社で抱え込み、他社には紹介しないことです。

本来、不動産業者は、顧客から不動産売却の依頼を受けた場合、その「物件」を自社だけで販売するのではなく、不動産業界全体で情報を共有し、多くの会社で販売できるようにしなくてはなりません。

これは法律で決められたことで、売却の委任契約を受けた不動産会社が、故意に情報を隠したり独占することは法律で禁じられています。媒介契約を受けた場合、「決められた期間内に」「物件情報を指定流通機構(レインズ)へ登録する事」が義務付けられています。

しかしながら、大きなお金が動く不動産業界では、レインズに登録はするものの、自社の利益のために他の不動産業者には絶対紹介しないという「囲い込み」を行う業者が少なからずいるのが現実です。

中には相場よりもかなり高額な金額を提示して、「うちに依頼してもらえれば、高い金額で売却できますよ」という甘い誘い文句で、専属専任媒介契約(その会社だけに売却を任せるという契約)を結ばせ、「囲い込み」を行う業者がいるので注意が必要です。このことは不動産会社が大手であるか中小であるかに関わりはありません。誰でも知っているような大きな会社も行っていたりします。

「囲い込み」をされてしまうと、物件が一般に出回らない状態になってしまいますので、当然のことながら売れるものも売れないという状態になってしまいます。

悪徳業者は売れない状態を自ら作り出し、売れない状態がある程度続いた段階で、「この値段では売れないので金額を下げましょう」と言って金額を下げさせ、結局は相場で売り抜けるということを行います。

「適正価格」で「売るべきときに売る」これは、とても大切なことです。

不動産の売却を検討されている方には様々な事情があります。

当社は任意売却といって、ローン破綻してしまった方々の不動産売却も行っています。こういった方々にとっては、特に「売るべきときに売る」ことができなければ、その後の生活や人生に大きな影響が出ます。

不動産には相場があります。なんの理由もなく相場を上回る高値では売れないということを肝に銘じておきましょう。

「マイソク」は履歴書と同じ

不動産売却にあたって、その不動産の詳細が記載されたものを「マイソク」と言います。

この「マイソク」、不動産仲介を行っている営業マンが、物件の購入を検討している人に物件を紹介するために使用されますので、「マイソク」は購入希望者の第一印象を決める重要な資料になります。

この「マイソク」を見れば、その物件がどんな物件であるかはもちろん、その会社がどれだけ売却活動に力を入れているのかがよくわかります。

どんなに良い物件であっても紹介される資料にその良さが書いていなければ、内見にはつながりません。

当社の「マイソク」はプロのカメラマンが物件を撮影し、デザイナーが1件1件丁寧に作成しています。

不動産売却イメージ

 
ページトップへ